最新情報

Team真田.出馬表を公開しました。

出馬表から前走不利の印やコメント等が確認できます。

出馬表の不利をクリックすると各馬の前走不利コメントが、馬名をクリックすると馬検索[馬場差]と同じ馬柱が表示されます。
※前走不利コメントページ内の「不」印は”前走”不利を受けた度合いです。
不利の度合い
◎>〇>▲>△>注
×=参考外(力が全く出せなかったレース)
※真印、特徴、レースランク等は現在公開しておりません。

※開催日程のページ下部より各会場のコースデータも見れますので参考にしてください。

新年、明けましておめでとうございます。 
今年も宜しくお願い致します。
馬検索[馬場差]を公開いたしました。
中央競馬における競走馬の成績や馬場差等を確認できますので予想ツールとしてご利用下さい。

無料メール会員登録

会員登録された方に、予想情報を無料配信中 配信サンプル


携帯メールアドレスで登録される方へ
迷惑メール設定(ドメイン・指定受信・本文にURLがあるメールの受信拒否などの制限)をされている方は、メールを受信できない場合がございます。
『win-oku-keiba.com』または『@win-oku-keiba.com』を指定受信設定してください。
お使いの携帯電話会社によって設定方法が異なります。
NTTドコモのサイトで詳細を確認
auのサイトで詳細を確認
Softbankのサイトで詳細を確認

SANADAとは

夢をつかんだ男のサクセスストリー

真田 理(さなだ・おさむ)

パチプロとして養ったギャンブル勘を元に、06年に馬券生活者へ転身。さまざまな研究を経て、独自の競馬予想スキルを身につける。その後はレース分析を行なうためのスタッフを育成し、馬券で高額利益を生み出す体制を作り上げた。

真田の勝負レース無料配信中!


真田の道

プロ馬券師、真田の軌跡を簡単に紹介
  • 2005年

    1. パチプロ生活からの脱却

    2000年頃から最大30人規模のパチプロ軍団を引きいていたが弟子の裏切りでパチプロ生活に終止符を打つ。 友人から依頼された競馬予想ソフトの解析をするうちに、真剣に競馬をやれば勝てるのではないかという考えが頭の中をよぎる。 書店の競馬本を棚買いして、すべて読み漁るとともに、また過去5年分の『競馬ブック』のバックナンバーも発注し、過去の成績やコメントなどに目を通した。 ここから丸一年、パチスロの貯金を切り崩しながら、競馬データを研究する日々が続いた。

  • 2006年

    2. 実戦開始

    競馬予想にある程度の目途がついたので、実戦を始める。 当初は利益を出せるか確かめるために最大10,000円くらいの投資。 2006年は見事に回収率が100%を超え自信をつけた。 2007年から本格的な馬券師生活がスタートした。

  • 2010年

    3. 予想精度は高いのに儲からない

    集まったスタッフ達に予想方法を伝授するのに時間を要したが、スタッフの成長とともに、より客観的な予想ができる体制が整った。 ここから投資資金を上げての快進撃がスタートすると思いきや、予想精度は高いのに稼げない期間が続いた。 その理由を解析したところ資金マネジメントを間違えていた。 予想の傍ら資金マネジメントの研究を進め、現在の組織体制が整った。

  • 2012年

    4. 努力は必ず報われる⁉

    資金マネジメント問題も解決し、競馬運用が軌道に乗ってきた。 スタッフの予想精度の向上もあり2012年は過去最大の収益を上げた。

  • 2013年4月28日

    5. 最初の億馬券

    京都11レース天皇賞G1にてWIN5で億馬券を手にする

  • 2014年5月18日

    6. 2回目の億馬券

    東京11レースビクトリアマイルG1にてWIN5で億馬券を手にする

  • 2015年9月~

    7. 税務署の来訪~苦難の日々

    税務署の来訪により過去の馬券収入の調査が入り、結果、5年間の所得税として9045万250円を支払う。 その後も調査が続き2016年3月某日、所得を隠したと判断され、重加算税2970万6900円を支払う。 税金合計は1億2015万7150円

  • 2017年~

    8. 予想配信開始

    高額の納税でモチベーションは下がり馬券の購入は控えていたが、予想は欠かさず行った。 そして、2017年10月、「競馬最強の法則」に掲載される。
    2017年11月号から2018年8・9号まで掲載

  • 2018年10月~

    9. そして現在

    2018年10月、「競馬の天才」掲載開始!

道は続く・・・